HOME
開催概要講演会セミナーテクニカルフォーラム展示会お申し込みについてお問い合わせ
Archi Future 2013
開催主旨

BIM元年と言われた2009年1月から約5年が経過し、BIMや各種シミュレーションツールをはじめとする先進的なコンピュテーションの活用が、中小の設計事務所・建設会社などへも広がり始めてきており、建築主からの信頼性の向上や、環境性能の向上など、単なる効率化に留まらない、大きな効果と成果を発揮し出しています。
この新しいコンピュテーションの利用やその成果が広がることにより、「建築主と設計者」、「設計者とエンジニア」、「設計者と施工者」、「建築主と施工者」のコミュニケーションが格段に深いものとなり、これまでにない高いクオリティの建築や複雑な解析に基づくデザインの建築が実現されるとともに、本格的な建設と設計のプロセス・イノベーションが具現化していくでしょう。
従って、いま、建築界は新しいコンピュテーション活用の波に乗るかどうかにより、組織の規模の大小にかかわらず、ここ数年で大きな格差が生まれる、大転換期を迎えています。
このような背景のもと、建築分野におけるコンピュテーション活用を中心とした注目の最新動向と最新のソリューションを紹介する「Archi Future 2013」を前年に引き続き開催する運びとなりました。
第6回となる今開催も、建築界の明るい未来に向けて、著名人や第一線で活躍するキーマンによる講演会・セミナー、および最新技術・製品を一堂に会した展示会を中心に、意欲的な企画を実施いたします。
本イベントを通じて、建築界に情報化による明るい話題と方向性を提供し、建築の新しいデザイン、生産、プロセスなどの可能性や方向性などを、多くの建築関係者の方々に感じていただきたいと考えております。そして、これからの時代に向けて建築設計者や技術者などの方々が、新しいアドバンテージを持てるよう、さまざまな情報を発信いたします。
皆様のご来場を心からお待ちしております。



開催概要
名 称 : 『Archi Future 2013』
開催日 : 2013年10月25日(金)
会 場 : TFTホール(東京都江東区有明3-4-10 東京ファッションタウンビル西館)
主 催 : Archi Future 実行委員会
共 催 : (株)プロプラン
後 援 : (一社)日本建築学会、(公社)日本建築家協会、(公社)日本建築士会連合会
(一社)日本建築士事務所協会連合会、(一社)日本建設業連合会、
(一財)建設業振興基金、(一財)建築環境・省エネルギー機構、
(一社)日本建築構造技術者協会、(一社)建築設備技術者協会、
(一社)日本鋼構造協会、(公社)日本ファシリティマネジメント協会、
(公社)日本建築積算協会、(一社)日本建設業経営協会、
(一社)建築研究振興協会、(一社)照明学会、
(公社)日本グラフィックデザイナー協会、日本オフィス学会、(一社)IAI日本
事務局: Archi Future 運営事務局(プロプラン内)
入場料 : 無料
来場対象 : 設計事務所、ゼネコン、サブコン、発注者・建築主、官公庁、デベロッパー、
住宅メーカー、工務店、建材メーカー、家具メーカー、教育関係者 ほか


全体構成
  • 基調講演 (講演会場 TFTホール HALL500)
  • 特別講演・特別セッション(講演会場 TFTホール HALL500)
  • パネルディスカッション(講演会場 TFTホール HALL500)
  • セミナー(セミナー会場 TFTホール HALL300)
  • テクニカルフォーラム (展示会場 TFTホール)
  • 展示会(展示会場 TFTホール)


Copyright (c) 2013 Archi Future 実行委員会 All Rights Reserved.