HOME
開催概要講演会セミナーテクニカルフォーラム展示会お申し込み来場案内
Archi Future 2013
Archi Future 2013 セミナー
コンピュテーションの力を活用し、建築の領域を拡げ、“建築の力”を高めていく建築業界のキーパーソンおよび異分野の著名人が、その活用の実際と今後の方向性や未来像について講演。
開催日: 2013年10月25日(金)
会  場: TFTホール HALL300
定  員: 各講座200名
  参加無料(事前申込制)




プログラム
[S-1]10:20〜11:50 Build Live Japan 2013 ―発想力とBIMで新しいプロセスに挑戦!―/審査員:松家 克氏、渡辺 仁史氏、山梨 知彦氏、豊田 啓介氏
[S-2]12:20〜13:00 BIMデータのFMへの活用―国内外のさまざまな企業・団体の事例の解説と今後の方向性―/猪里 孝司氏
[S-3]13:20〜14:20 パラメトリックにコーディネートされた大規模プロジェクトの設計と工事監理/クリスチアーノ・チェッカート氏【逐次通訳付】、内山 美之氏
[S-4]14:50〜15:30 シミュレーションが生み出す新しい環境建築デザイン ―科学的視点から建築を捉え直す―/末光 弘和氏
[S-5]15:45〜16:25 ファッションデザインにおけるデジタル・ファブリケーションとオープンデザイン ―他領域の最先端動向に学ぶ、建築デザインの未来―/水野 大二郎氏
[S-6]16:40〜17:20 BIM対応およびCAD/CAMの現状とグローバル展開における設備CADの活用 ―積算との連携などの属性情報利用を含む国内での3Dモデル活用の実際と、タイ、ベトナムなど現地における運用事例の紹介―/角井 誠氏

※都合により、プログラム・講師等が変更になる場合があります。予めご了承ください。





Copyright (c) 2013 Archi Future 実行委員会 All Rights Reserved.