HOME

テクニカルフォーラム

Archi Future 2020

テクニカルフォーラム

実務者の業務効率化や新しい価値創造をサポートする最新のソリューションの特性や利用事例等をわかりやすく解説。

会期: 2020年 10月23日(金)〜10月28日(水)
会場: A会場/B会場/C会場
  参加無料(事前申込制)

お申し込み

A 会場
(プログラム 8講座)
詳細はこちら
 
B 会場
(プログラム 7講座)
詳細はこちら
 
C 会場
(プログラム 7講座)
詳細はこちら


※10月24日から10月28日は全講座ともオンデマンドで常時配信します

プログラム A会場 8講座(時間は10月23日(金)の配信時間です)

[A-1]
00:00〜00:00
確認申請図は、「書く」から国産BIMで「書かせる」時代へ
―建築基準法インフォメーション活用による自動作図の進化―
福井コンピュータアーキテクト BIM商品開発室 楠田 雄三 氏
[A-2]
12:00〜12:30
5G時代に向けたBIMとAR/VR技術の活用アイデア
―今から始められる最新AR/VR関連ソリューションのご紹介―
SB C&S ICT事業本部 MD本部 ビジネスソフトウェア統括部
インダストリービジネス推進部 CAD&ドローン&AR事業推進課 遠藤 文昭 氏
[A-3]
12:45〜13:15
クラウド時代の建築生産プラットフォーム「Photoruction」
―建設プロセスのデータ化を促進するPhotoruction BIMとBPOサービスの実績―
フォトラクション プロダクトマネージャー 千葉 由孝 氏
[A-4]
13:30〜14:00
Rebroが広げる建築設備DX
―防火区画の自動チェックからバスダクトのデジタルファブリケーションまで―
NYKシステムズ 取締役 開発部 部長 小倉 哲哉 氏
[A-5]
14:15〜14:15
Archicad 24 ―さらに進化したOPEN BIMのワークフロー ―
グラフィソフトジャパン カスタマーサクセス ディレクター 飯田 貴 氏
[A-6]
15:00〜15:30
BIMを活用? 現場環境をアプリで再現・管理する取り組みとその効果
大林組 土木本部本部長室i−Conセンター/生産技術本部 先端技術企画部 副課長 湯淺 知英 氏
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン Developer Advocate - AEC 竹内 一生 氏
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン Project Manager 高橋 忍 氏
[A-7]
15:45〜16:15
3Dモデルを使った法規確認と環境シミュレーション
―i-ARMで実現する3D法規チェック―
建築ピボット 開発部門 グループリーダー 加藤 哲義 氏
[A-8]
16:30〜17:00
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン Developer Advocate - AEC 竹内 一生 氏
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン Project Manager 高橋 忍 氏

※都合により、プログラム・講師等が変更になる場合があります。予めご了承ください。


※10月24日から10月28日は全講座ともオンデマンドで常時配信します

プログラム B会場 7講座(時間は10月23日(金)の配信時間です)

[B-1]
00:00〜00:00
「eYACHO」が建設現場の働き方を飛躍的に改革
―野帳をデジタル化することによるメリットや事例のご紹介―
MetaMoJi 法人事業部 法人第一営業部 部長 今西 信幸 氏
[B-2]
12:00〜12:30
AEC分野におけるUnreal Engine/Twinmotionの活用について
Epic Games Japan セールスマネージャー 杉山 明 氏
[B-3]
12:45〜13:15
テレワーク・ビジュアライズ HPが改革するBIMユーザーのワークフロー
日本HP クライアントソリューション本部 ソリューションビジネス部
ビジネスディベロップメントマネージャー 島ア さくら 氏
[B-4]
13:30〜14:00
共通データ環境(CDE)とデジタルコンストラクション
―バーチャルツインを可能にするプラットフォームとは―
ダッソー・システムズ 建設・都市・地域開発業界担当 清水 卓宏 氏
[B-5]
14:15〜14:15
設計・施工BIMソリューションと建設DXの取り組み
構造計画研究所 建設DX営業部 技術担当 後藤 孝二 氏
[B-6]
15:00〜15:30
3D4Kスキャナー「Matterport」でデジタルツインの世界をのぞく
―現実空間の3Dモデルを美しく簡単に作成できるサービスのご紹介―
リビングCG 代表取締役 関 良平 氏
[B-7]
15:45〜16:15
ARCHIBUS V25.2より新たに実装された新機能紹介(COVID-19対応機能など)
アイスクウェアド IWMS事業部 澤本 勇樹 氏

※都合により、プログラム・講師等が変更になる場合があります。予めご了承ください。


※10月24日から10月28日は全講座ともオンデマンドで常時配信します

プログラム C会場 7講座(時間は10月23日(金)の配信時間です)

[C-1]
00:00〜00:00
「自動化ツールの衝撃!」「BI For ARCHICAD」が選ばれる理由
―(活用会社多数)RC・S・鉄筋・木造・施工図・積算・シミュレーション・施工図全部まとめて自動化の衝撃とは―
U’sFactory 代表取締役 上嶋 泰史 氏
[C-2]
12:00〜12:30
(キックオフから1年半)松建設の施工BIMの取組みと実例
―設計〜見積・仮設全自動モデリング・発注・施工図の活用術―
松建設 大阪本店 BIM推進室 清原 大輔 氏
松建設 大阪本店 BIM推進室 大西 凌 氏
U’sFactory
[C-3]
12:45〜13:15
品質・時短に寄与する「建築設備CAD CADEWA Smart V2.0」
―リスクを顕在化させるスマートさ、時短に直結するスピード―
富士通四国インフォテック CADソリューション部 部長代理 三瀬 雄嗣 氏
[C-4]
13:30〜14:00
集まれない。でも伝えたい。 ―CheX BIMが縮める距離と時間―
YSLソリューション 執行役員 ソリューション事業部 事業部長 石塚 正人 氏
[C-5]
14:15〜14:15
ダイキンBIMソリューション
―設計、施工、維持管理におけるBIMの活用―
ダイキン工業 電子システム事業部 営業部 本永 拓 氏
[C-6]
15:00〜15:30
BIMと連携する統合FMプラットフォーム「FM-Integration」のご紹介
FMシステム 代表取締役社長 柴田 英昭 氏
[C-7]
15:45〜16:15
オラクルの建設エンジニアリング向けソリューションおよび事例紹介
―プロジェクトコラボレーションの強化と共通データ環境(CDE)について―
日本オラクル 建設&エンジニアリンググローバル事業本部 日本セールスディレクター 栗原 哲 氏

※都合により、プログラム・講師等が変更になる場合があります。予めご了承ください。


Copyright © 2020 Archi Future 実行委員会 All Rights Reserved.