HOME
開催概要講演会セミナーテクニカルフォーラム展示会お申し込み来場案内
展示会 Archi Future 2016

Archi Future 2016 展示会 参加無料
建築の新しいデザインや性能、環境設計、高効率化、そして、新しいサービス領域等を実現する
建築分野向けの最新ICTソリューションを、業界を代表する企業が一堂に展示。

開催日時 : 2016年 10月27日(木)10:00—17:45
会場 : TFTホール(東京・有明)
展示会 出展社名 : [ ]内は主な展示製品名
  • オートデスク
    [BIMパッケージ「Autodesk Architecture,Engineering & Construction Collection」]
    [様々なBIMツールとダイレクト連携を実現するBIMツール「Autodesk Revit」]
    [Autodesk Revit と連携し簡単にVRコンテンツが作成できる「Autodesk LIVE」]
  • グラフィソフトジャパン
    [BIMを新たな目で:Building Information Managementツール「ARCHICAD 20」]
    [BIMデータにどこからでもアクセスできるモバイルツール「BIMx / BIMx PRO」]
    [制限のないBIMコラボレーションツール「BIMcloud」]
  • ソフトウェアクレイドル
    [BIMダイレクトインターフェース実装 温熱環境解析ツール「STREAM」]
    [風荷重評価対応 気流シミュレーション「SCRYU/Tetra」]
    [予測検討、コンペ資料、VE提案などに「温熱環境受託解析サービス」]
  • ダッソー・システムズ
    [設計、ファブ、施工連携-BIM レベル3 ― デザイン・フォー・ファブリケーション]
    [施工計画、管理を最適化する! ― オプティマイズド・コンストラクション]
    [環境と人の活動分析による都市計画 ― 3Dエクスペリエンス・シティ]
  • イノベーションマネジメント
    [BIMを活用した4D/5Dプロジェクトマネジメントツール「SangAh ks-PMIS」]
    [ビジュアル性と操作性を兼備した工程管理ツール「SangAh ez-PERT」]
  • NYKシステムズ
    [建築設備専用3次元CAD「Rebro2016(レブロ2016)」]
    [レブロ図面の閲覧・印刷が可能な無償ビューア「RebroViewer」]
  • 日本HP
    [モバイルからデスクトップまで、BIMに最適なHP Workstation Zシリーズ]
  • 日本AMD
    [BIMアプリで認定され、高性能・安定稼動を実現するAMD FireProグラフィックス]
  • レッドスタック ジャパン
    [大規模BIMモデルのハンドリングと迅速なビジュアライズを実現する「FUZOR」]
    [建設機械データを備えた4Dシミュレーションソフト「FUZOR CONSTRUCTION」]
  • アプリクラフト
    [革新的なデザインを可能にする3次元モデリングプラットフォーム「Rhinoceros」]
  • EZ TECH
    [「BIM#」屋内位置測位によるBIM建物ライフサイクル総合ソリューション]
  • エーアンドエー
    [デザインBIMツール「Vectorworks Architect with Renderworks 2016」]
  • エリジオン
    [リニューアル施工準備を省力化する—点群処理ソフト「InfiPoints」]
  • 建築ピボット
    [建築設計の各種検討と設計情報の確認ができるシンプルBIM「i-ARM」]
  • 構造計画研究所
    [BIMソリューション(コンサル・BIMカスタマイズ・システム構築等)]
  • シェルパ
    [BIMモデル対応クラウド型FMソリューション「archifm.net」]
  • シスプロ
    [BIM対応建築設備施工図CAD「DesignDraft Ver6.0」]
  • 日積サーベイ
    [BIMで積算が変わる!建築数量積算・見積書作成システム「HELIOS(ヘリオス)」]
  • フォーラムエイト
    [CIM/i-Construction時代を切り開くIM&VR!  バーチャルリアリティUC-win/Road]
  • 福井コンピュータアーキテクト
    [日本の技術が再現できる日本発!  BIM建築設計システム「GLOOBE」]
  • 富士通システムズ・ウエスト
    [電気・空調・衛生リアルタイム3次元設備CAD「CADEWA Real」]



Copyright (c) 2016 Archi Future 実行委員会 All Rights Reserved.