HOME
開催概要講演会セミナーテクニカルフォーラム展示会お申し込み来場案内
テクニカルフォーラム Archi Future 2011
テクニカルフォーラム
実務者の業務効率化や新しい価値創造をサポートする最新のソリューションの特性や利用事例等をわかりやすく解説。

開催日: 2011年10月7日(金)
会 場: TFTホール
定 員: 各50名
  参加無料(事前申込制)

プログラム

T-1
12:00〜12:30
施工現場における設備3次元CAD・デザインドラフトの活用事例
シスプロ  ソリューションセールスグループ マネージャー 小熊 祐一 氏
T-2
12:45〜13:15
ダッソー・システムズの提案する建築・建設プロジェクト改革
─ Building Lifecycle Management ─
ダッソー・システムズ  建築・建設グローバルマーケティング 森脇 明夫 氏
T-3
13:30〜14:00
使えるBIM総合ソリューション
安井建築設計事務所 情報・プレゼンテーション部長 中元 三郎 氏/情報技術主幹 佐藤 賢一 氏
GSA
T-4
14:15〜14:45
"デザイン"への可能性を追求。最先端のBIMソフトウェア「ArchiCAD15」
グラフィソフトジャパン  プロダクトマーケティング マネージャ 飯田 貴 氏
T-5
15:00〜15:30
SketchUpの表現力を向上するPlug-in Rendererのご紹介
Cadalog David Wayne 氏
アルファコックス
T-6
15:45〜16:15
「GLOOBE」だからできる!J-BIM
─ 日本の法規、日本の設計図書、J-BIM連携 ─
福井コンピュータ  BIM商品開発部 エキスパート 楠田 雄三 氏


Copyright (c) 2011 Archi Future 実行委員会 All Rights Reserved.